FC2ブログ

令和元年5月15日(水) 播種を開始しました!

そば畑オーナー様、こんにちは

本日5/15(水)より、オーナー様のそば畑(北新得畑)にて播種作業を開始しました。

令和元年5月15日  1


品種は自社栽培の“ボタン”です。
298a(約3ha)の畑に播いていきます。

令和元年5月15日  2

肥料も一緒に播いていきます。

令和元年5月15日  5

令和元年5月15日  3



令和元年5月15日  4

令和元年5月15日  6

芽が出るのが楽しみです!
(昨年は、播種から約10日間で芽が出ました。)

看板はこのようになりました。
令和元年5月15日  7


コラム2
明治32年、新得町開拓の発端

山形県北村山郡高崎村字関山は宮城、山形両県境にあって、仙台から奥羽山脈を横断して山形盆地、庄内平野に入る道路の分岐点に位していたので、当時東京方面よりの旅客、貨物はすべてこの関山を通過していた。そのため、人馬の往来が烈しく市街も非常に好況を呈していた。人々の大半は農業のかたわらこの人馬荷貨物の輸送に従事し、生活をしていたのである。
ところが、明治二十九年奥羽本線敷設の計画がなり、工事が開始されると、旅貨物輸送によって生きてきた関山の人々は、この開通によってその業を奪われることが明瞭となったので、有識者の間では如何にこれを打開するかが論議されてきた。その一人高崎村長であり、関山郵便局長でもあった村山和十郎は同志橘井多蔵と相図って、北海道移住によって新天地を開くことを主張していた。
新得町七十年史より
スポンサーサイト
プロフィール

新得そば本舗

Author:新得そば本舗

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR